実印どこで作る?みんなどこで買うの? | 購入場所別の特徴を解説

実印を作ろうと思うけれど、みんなどこのお店で買っているんだろ?

なんて疑問に思ったことはありませんか?

正確には、実印が売っているわけではなく、購入したハンコを印鑑登録することで実印になりますから、「実印用のハンコの購入場所」というのが正しいです。

ここでは、多くの人がどこのお店で実印用のハンコを買っているのか、それぞれの購入場所の特徴についてお伝えしていきます。

実印とは、印鑑登録することが必要

先ほどもお伝えしましたが、実印はお住まいの市区町村役場で印鑑登録することで実印となります。

そのため、正確には大きさや素材の耐久性など、実印の条件を満たしているハンコであれば、実印として使うことができるのです。

安い・高いは関係がありません。

いわゆる三文判であっても実印として登録できる可能性もあります。

一般的な実印用ハンコの購入先

条件を満たすハンコであれば実印として使えるわけですから、購入先もいろいろあります。

実印として登録するハンコを購入する機会はそれほど多くありませんから、どこで買えば良いのかわからないという人が多いのも事実です。

そこで、多くの人購入先を当サイト独自でアンケートを実施しました。

その結果と、購入先ごとのメリット・デメリットをみていきましょう。

さらに、各購入先を選んだ理由についてもアンケート結果から引用して紹介しています。

管理人吹き出し画像
どんな実印を作りたいか決まっていない場合は、次の記事を参考にしてみてくさい。

100人の実印用ハンコ購入先アンケート結果

実印購入場所ランキング
実印として登録するための印鑑の購入先について、10代から50代の男女100人にアンケートを実施しました。

調査方法:クラウドソーシングサービスを使ったアンケート調査(調査時点2019年8月)

(単位:人)

購入場所 合計 男性 女性
百貨店や街の印鑑専門店 67 26 41
印鑑ネット通販専門サイト 14 3 11
文具店・ホームセンター 7 3 4
Amazonや楽天 7 1 6
100円均一ショップ 2 1 1
その他 3 0 3
100 34 66

結果としては、圧倒的に「百貨店や街の印鑑専門店」で購入されることが多いことがわかりました。

次いで、「印鑑ネット通販専門サイト」「文具店・ホームセンター」と続きます。

やはり実印用ということで、安価なものではなく、高品質なものを求めている方が多いと言えます。

百貨店や街の印鑑専門店

街の印鑑専門店
昔から、百貨店や街の印鑑専門店で実印用のハンコを購入するという人が多いですよね。

以前は三文判以外の印鑑は、百貨店や印鑑専門店で購入するのが当たり前で、他の購入方法を知らないという人が多かったというのも原因だと思います。

百貨店や街の印鑑専門店なら、わからないことは店員さんに直接聞いたり、素材の手触りや質感を実際に見て判断することができるというのが最大のメリットだと思います。

また、彫刻する文字も直接伝えることができますから、珍しいお名前でもデザインしてもらえますし、書体についても相談することができますね。

対して、ネット通販店と比較すると値段が高いことが多かったり、取り扱っている素材の数が少ないということも多いです。

そして、手彫りの場合の納期が通販店よりも長くなることが多ったり、注文時と納品時の最低でも2回は来店する必要があります。

管理人吹き出し画像
専門店でもすべての印鑑が手彫りとは限りません。素材などにより専門店でも機械彫りの可能性があります。

メリット

  • 不明点を直接確認できる
  • 印材の質感を見て確認できる
  • 珍しい文字や書体でも対応してもらえる

デメリット

  • 高額なことが多い
  • 通販よりも納期が長くなることがある
  • 来店しなければならない

選んだ人の理由

自身の住民としての登録に関わるので、立派な物を実印として登録しておきたいから
機械的に作られた印鑑は容易に真似されてしまうため
素材の質感を実際に確かめてから購入したかったから
素材やサイズについてお店の人と相談したかったから
管理人吹き出し画像
偽造の心配をする声もありますが、今日ではPC・スキャナーの技術進歩により手作業であっても偽造されるときはされてしまいます

印鑑ネット通販専門サイト

印鑑ネット通販専門サイト
インターネットの普及により、登場したのが通販店です。

印鑑の通販店といっても、実店舗を経営していたり、印材の卸売問屋、彫刻機メーカーというところもあり、印鑑のプロが運営していることも多いです。

最大のメリットは、店舗を持たないため人件費などの経費を抑えたり、全国を商圏として大量に印材を仕入れることで安く提供することができるということです。

さらに、実店舗ではありませんから、来店する必要がありません。

完成時のイメージがわからないと不安に感じる方もいらっしゃいますが、多くの通販サイトでは「印影プレビュー」機能を持っているところが多く、完成時の印影データを彫刻前に確認したり、修正を依頼できるところも多いです。

仕上げについては、通販サイトによっては完全手彫りにも対応していますが、高品質低価格を実現するために「手仕上げ」を採用しているサイトが多いです。

しかも、旧字体などにも対応できるサイトが多く、街の印鑑専門店と同様に珍しい字体であっても対応することができます。

対して、直接素材の質感を見て、触って確認できないというのがデメリットだと言えます。

管理人吹き出し画像
印鑑の摩耗などに対して、無料彫り直し保証を付けているところも多く、品質についても安心できます。

メリット

  • 来店の必要がない
  • 高品質なものが低価格
  • 印材を豊富に揃えている
  • 納期が早い

デメリット

  • 完全手彫りに対応しているところは少ない
  • 直接印材を見ることができない

選んだ人の理由

ネットで申し込みができるので、高いものはすすめられないので安心して購入できます。
ネット通販が一番楽だし、印鑑専門のショップなら安心だから。
印材の種類も豊富で、選ぶのが楽しいから
時間、場所を選ばずに、自分の好きな印鑑を作ることができるため。種類も豊富で選ぶ楽しみがあり、わざわざ足を運ばなくても家に届くため便利です。
管理人吹き出し画像
個人情報の取り扱いなど、大手サイトなら企業としてしっかりしたサイトも多いです。

文具店・ホームセンター

文具店やホームセンター
ホームセンターに入っている印鑑店や文具店は、他の買い物のついでに立ち寄ることができるので、気軽に注文することができるのがメリットです。

しかし、印鑑専門店に比べると印材の数が少なかったり、高級印材がラインナップされていることが少ないこともあります。

そのため、認印や三文判を求める人が多く、実印など耐久性が必要となる印鑑には不向きかもしれません。

メリット

  • 他の買い物と合わせて気軽に立ち寄れる
  • 価格が安いことがある

デメリット

  • 高級印材がないことがある
  • 完全手彫りに対応していないことも多い

選んだ人の理由

あまり使う機会が無いからそんなに高いものを買う必要性を感じなかったから
文具店でも十分かなと感じたから
製品の信頼性があるから
管理人吹き出し画像
実印の使用頻度を考えて、必要な価格を考えていらっしゃるようですね

Amazonや楽天

Amazonと楽天
言わずと知れたネット通販店の大手ですね。

安く販売されていることが多い反面、Amazonなどは印鑑専門の通販サイトではありませんから、詳細な注文ができない場合もあります。

印鑑通販サイトの中には、楽天にも出店しているサイトもあり、本来の公式サイトと同等の注文機能をもっているところもあります。

ただし、楽天やAmazonで出品されている印鑑の中には、異常に低価格で低品質なものの出品もあることから、購入するお店を見定める必要があります。

メリット

  • 低価格で提供していることが多い

デメリット

  • 詳細に注文を指定することができない
  • 直接商品を確認することができない

選んだ人の理由

100均では少しチープすぎるが、少しマシなものが欲しかったから
購入するとポイントがたまるから

100円均一ショップ

100円ショップ
いろんなものが100円均一で手に入るということで、あなたも利用されたことがあるのではないでしょうか。

実は100円ショップでもハンコが販売されています。

ただし、いわゆるプラスチック製の三文判で、用意されたお名前だけです。

三文判を実印として印鑑登録できないことはないですが、プラスチック製ということで欠けやすいため、実印として使用されるのはおすすめはできません。

管理人吹き出し画像
ほとんど実印を使用する機会がないという方が、プラスチック製のハンコを実印登録されることはあります。

メリット

  • とにかく100円で購入できる

デメリット

  • プラスチック製で欠けやすい
  • 実印として登録できない市町村もある
  • 珍しい名前は用意されていない

選んだ人の理由

安いし近くにお店があったから
100円均一の品質で十分だと思うから
管理人吹き出し画像
実印に対して、品質は重要でないと考えている方もいるようですね

値段と品質のバランスは印鑑ネット通販専門サイトがイイ

最も高品質ということであれば、街の印鑑専門店だと思います。

しかし、規模や店舗運営費などを考えると、どうしても高額になってしまうことが多いです。

かといって、機械だけで彫るような安価なものでは、実印としての品質に心配があります。

「印鑑ネット通販専門サイト」の中には、街の印鑑専門店と同じように完全手彫りにも対応しているところもあります。

もしくは、機械で粗く彫ったあとに、人間の手で仕上げる「手仕上げ」を採用していることがほとんどです。

手仕上げは、ある程度の部分までを機械で彫ることで納期を短縮しつつ、人の手による修正によって高い品質を実現することができる方法です。

「手仕上げ」によって、高品質低価格を実現しています。

そして、印材を大量仕入れしているから、良い素材でも安く提供できるんですよね。

印影のデザインも、デザイナーがひとつずつ作ってくれますから、ネット通販といえども同じ印影の印鑑が作られることはありません。

管理人吹き出し画像
何より、ネット通販店だと素材やアタリなど選択肢が多いので、選ぶのがとても楽しいですよ

印鑑のネット通販店の中でも、「ハンコヤドットコム」は年間40万本以上の出荷実績の最大手で、品質についてもこだわりを持っています。

個人情報の取り扱いについても細心の注意がされていたり、使用していて欠けてしまったり摩耗した場合の無料彫り直しが30年も保証されるので安心できますよ。

 

ハンコヤドットコムのサイトを見る

管理人吹き出し画像
実印の購入におすすめできる通販店は他にもあります。
実印を安全に購入できる通販サイト」を参考にしてみてください。

/業界最大手の安心感\

~安心の印鑑通販リスト~

印鑑通販店
実際に購入してわかった「安心・安全で高品質な通販サイト」を5店に厳選してみました。
(実印/銀行印/認印/会社印)