CATEGORY

印鑑知識

[custom_noindex]
  • 2019年5月9日
  • 2019年8月17日

花押とは?遺言書にも使える印鑑なのか

日本古来から伝わる花押。 遺言書に日本人らしく花押を使おうと検討している人も多いようですね。 ここでは、花押とは何なのか、遺言書に使えるものなのかについてお伝えしています。 結論からお伝えすると、遺言書の意思表示に花押は使用できません。 どうしても花押を使いたい場合は、自筆証書遺言の中に花押に加えて実印を捺印しておくことをおすすめします。 花押とは 花押は、「かおう」または「かきはん」と読みます。 […]

  • 2019年5月8日
  • 2019年8月17日

訂正印・捨印の場所や使い方 | 常識をまとめて解説

捨印って何? 実は私も役所に勤めてから知りました。 捨印は便利なものであると同時に、危険を伴うものですから、その意味や使い方については知っておいた方が良いです。 捨印と関連の深いものに訂正印があります。 どちらも文書を訂正したことを示す印ですが、使い方には違いがあります。 ここでは、捨印と訂正印の使い方や押す場所などについてお伝えしています。 訂正印とは 訂正印は、重要な文書の一部を訂正するときに […]

  • 2019年5月8日
  • 2019年8月17日

契印と割印の違いを解説 | 書類の常識を再確認

社会人になって会社に勤めるようになればみなさん経験するのが契約事務です。 何気なく契約を締結していて、ちゃんとした作法を考えたことがないという中堅社員の方も多いと思います。 契約書といえば、契印や割印という言葉が出てきますが、違いについてちゃんと知る機会って意外とありませんよね。 契約書だけでなく、会社や組織の公式文書にも使われたり、不動産登記書類にも使われます。 私も民間企業や市役所に勤務してい […]

  • 2019年5月7日
  • 2019年8月17日

拇印の効力は印鑑と同じ?押すのは危険なのか解説

拇印というと押す機会に遭遇することはほとんどありませんが、指で押したものというのはご存じだと思います。 もしかしたら、実印よりも厳しい制約を受けるかもしれない。 そんなふうに感じている人も多いと思います。 ここでは、拇印には印鑑と同じ効力があるのかについて判例を交えてお伝えしていきます。 結論からお伝えすると、法律行為によっては、拇印にも十分な効力がありますから、安易に拇印を捺印するのは危険という […]

  • 2019年5月7日
  • 2019年8月17日

実印・銀行印・認印の違いを解説

普段何気なく印鑑について扱っているけれど、実印とか銀行印とかが認印とどう違うのかなんて考えたことなかった。 という人も多いです。 ここでは、実印・銀行印と認印について役割りの違いやハンコそのものの違いについてお伝えしています。 実印・銀行印・認印の役割の違い 実印 銀行印 認印 利用用途 ・自動車の購入・住宅ローン・不動産登記・遺産分割協議書・保険金受取・公正証書作成・その他 振込・預金の引き出し […]

  • 2019年5月6日
  • 2019年5月6日

記名・署名、押印・捺印の違いは? | 取り扱いを解説

印鑑に関する用語って多いですよね。 何気なく使っていることが多いですが、正しい意味を知っておいて損はありません。 ここでは、「押印」と「捺印」、「記名」と「署名」の違いについてお伝えしたいと思います。 押印と捺印の違い 押印と捺印、他にも押捺などという言葉が使われることがあります。 実はこれらすべて同じ行為を意味しています。 国語辞典に記載されているそれぞれの意味は次のとおりです。 引用:goo国 […]